ゲーム購入品紹介・簡易レビュー 任天堂64

パーフェクトダーク64 隠れ名作FPSをメルカリ購入!#103

こんにちはToneです(@Tone_musicman)

 

今回紹介する購入品紹介は

任天堂64の名作FPSパーフェクトダークの

ソフト1本になります。どんな内容なのか

早速見てみましょう。

パーフェクトダーク64 隠れ名作FPSをメルカリ購入!

任天堂64ソフト

パーフェクトダーク

ネット購入(メルカリ) 1249円

参考価格 駿河屋 1980円

 

参考価格については記事を書いた時点での

価格を記入してます。価格は変動するので

あくまでご参考程度にお願いします。

早速プレイしてみた!

電源をつけると、画面のようにメモリー拡張

パックを検出して無事起動しました。

 

では早速、前回の記事でもご紹介した

ビデオキャプチャーで今回はプレイ画面を

キャプチャーしてスクショを載せてみる

ことにします。

 

今まではテレビ直で撮影してたので

少しは見やすくなるかなと思います。

 

ちなみにキャプチャーはS端子で録画

明るさなどは少々調整しました。

 

ゲームを始めるとキャリントンという

おっさんが出てきて案内してくれました。

まあ操作説明をするお約束のレクチャー

ってとこかな。

射撃場まで案内してくれましたがここまで

来る途中にキャリントンが消えてしまい

探すのに結構苦労しました。


ここで射撃の練習ができるんでしょうが

私はそういうのは慣れてるのでパス。

全部説明を受けたらようやく自由の身に

とにかく本編が始まるまで時間が

掛かかりましたよ。

よーし やっと本編が始められる

それでは早速ミッションを受けて

敵のアジトに潜入するぜ!

ムービーなんかもあって

結構演出が凝ってる印象。

ついに敵のアジトに潜入だ

なかなかワクワクするね。

潜入後 初の敵発見!

一瞬ビビったが 即お寝んね

してもらいました。


やっぱ潜入モノとかたまらんわ

リロードなんかも凝ってて

かっこいいっす。

主人公はダーク・ジョアンナという

女性ハードボイルドキャラ。


任天堂のゲームってメトロイドも

そうだけど女性のハードボイルド系が

お好きなんでしょうかね。

敵の中枢部に入ってきて敵も多くなって

きたのでマシンガンをぶっ放すぜ!

この後も地下に潜入し、敵を

蹴散らしていく あとはネタバレに

なるのでここら辺までにしときます。

プレイした感想

やってみた感想は意外とヌルヌル動きます。

内容もシリアスで私には結構あってるみた

い。


ただ慣れの問題だろうけど3DのFPSには

つきものの画面酔いが結構あるかな。


自分は結構慣れている方だと思ってたけど

ちょっと酔いそうになったところもありま

した。


任天堂64のハードという事を考えれば

よくできてるんじゃないかと思う

処理落ちもそんなになさそうだし。



先のシナリオも気になるので少しずつ

やっていこうかと思います。

パーフェクトダークってどんなゲーム?

パーフェクトダークは任天堂64で発売

されたFPSというジャンルのゲーム。

 

FPSやTPSは好き嫌いが分かれる

ところですが、私は大好きなジャンル

であります。


今やFPSはなんも珍しくもないジャンル

ですが、フル3Dのゲームは当時珍しい

ものでした。

 

PS2以降はスペックの向上もありそんなに

珍しくはなくなりましたが、初代PSや

セガサターンそして任天堂64の頃には

まだまだ厳しいジャンルだったのかも

しれません。


そんなこともあってこの時代のハードには

あんまり3D視点のFPS等のソフトは

少ないんだけど、そうなるとなおさら

魅力を感じてしまうのは私の悪い癖。

そこで今回 目を付けたソフトが

任天堂64 パーフェクトダーク


任天堂64のソフトはもともと発売している

ソフトが少ないんですが、そんな中でも

FPSが何本かあるんですよ。


有名なとこだと、もう一つ

ゴールデンアイ 007という

やはりFPSのゲームがあるんですが



全クリこそはまだしてませんが

結構面白かったので、その影響で

今回このパーフェクトダークを

購入したというわけです。

遊ぶにはメモリー拡張パックが必須⁉

ただこのソフト ちと問題ありまして

パーフェクトダークはソフト単品では

遊ぶことが出来ないんです。


任天堂64本体をグレードアップする

メモリー拡張パック

というものがないと遊べません。


これがネックなんですねぇ

このメモリー拡張パック


ハードオフとかでもたま~に見かけますが

最近は高騰していて、大体2000円

くらいの値段で売っています。


しかもこのメモリー拡張パックが

必要なソフトは数えるほどで

他にはドンキーコング64や

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面など。


これらのソフトを遊ぶには

必要になりますが

任天堂64のソフトを普通に遊ぶには

不要ですので、購入するか

どうかは迷うところです。


現在これを手に入れるには

駿河屋のようなネットショップや

ヤフオクメルカリのような

所が主な入手手段かなと思いますね。

私の場合はあるゲームショップで

ドンキーコング64の同梱パックが

安く売られていたので購入しました。




FPSは最新技術の映像で遊んだほうが

いいに決まってますが、あえてレトロゲー

で遊びたいのが、私の性なんですよね。

ちなみにXbox360に続編があります。

 

まだプレイしたことない方やレア社の

ゲームが好きだって方、または

FPSは好きだけどたまにはレトロな

雰囲気を味わいたい方はいかが?

 

それでは また

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング