ゲーム・PC動作確認 修理

550円で購入したXbox360動作確認!後期型の見分け方は?!

前回ジャンクで購入した記事の

続きで今回は実際にXbox360の

動作確認をしてみたいと思います。


もったいぶってもしょうがないので

結論から申し上げましょう










じゃ~ん

大勝利 完動品でした。

RRODもなく15分くらい遊びましたが

今のところは問題ないようです。

Xbox360の中古を買う場合の注意!それはRROD

まず有名な不具合がRROD

私はRRODは生で見たことは

ないんですよ

別に見たくはないけどね。


ところでRRODって何よって?

私もその一人だったのですが

一応簡単に説明しますと


RRODとは「Red Ring of Death」の

略だそうです。ちょっとかっこいい…

直訳すると死の赤リング。


電源ボタン周りのランプが赤く

点灯する症状です。


要はこの症状が出るとゲーム機自体が

故障して動かなくなる。


発売当時 問題になったのは

初期型のXbox360は新品で買っても

結構な確率でこのRRODを発症する

というものだったらしいです。


この問題に対して企業側の対応が

遅く一部ユーザーから訴訟問題に

まで発展したらしい(; ・`д・´)。


その後企業はその問題を解決するべく

放熱システムやCPUなどの見直し

そして収束していくみたい。


なので初期型のXbox360の中古は特に

RRODを発症したものが多いので

ジャンクで残っている機体はこれが

多いかと思うわけです。

Xbox360の中古をとにかく安く買いたい時に狙うべきモデルは?

中古でなるべく安く買うには

古いモデルを狙うことですね。


ただ当然デメリットも多いです

先ほどのRRODや老朽化で

故障してる確率が高いはず。


なので失敗しないためには

その中でもなるべく故障率が

低そうなモデルを選ぶわけですが

その狙うべきモデルとは

Xbox360アーケード

Xbox360スタンダードモデル


この辺りが安く手に入れやすいです

見分け方としては本体の色が「白」

ですので簡単です。


そしてアーケードと

スタンダードモデルの違いは

アーケードはDVDの挿入口

スタンダードモデルは挿入口のみ

クロム塗装になってます。



さらにスタンダードモデルはHDDが

付属しているモデルで20Gと60Gの

2種類があります。


中古の場合はHDDが外されている

場合もありますので注意。

上記のことを踏まえてハズレを

引かないために重要な事とは

なるべく後期型を買うようにする。


私のモットーはあえて安いのを買って

動作品を発掘することです。

そこにちょっとギャンブル的な

楽しみというかスリルがあるんですよ。


失敗したくないならば新品もしくは

それなりのお金を出して、比較的

新しいのを買うべきだと思いますね。


もちろん後期型でも故障している

場合も多分にあると思います。

さっきも言った通り初期型はかなり

故障している確率が高いので、なるべくは

リスクを少なくしようということ。



まあ私の場合はハズレも含めて

楽しんでますけど。安ければ泣いて

それで済みますから(笑)。

Xbox360の初期型 中期型 後期型の見分け方!

この点ついてはもっと詳しく

書いていらっしゃる方がたくさん

いますので、このブログでは簡単に

書こうと思います。



見分け方は何点かありますが

簡単に見分けるのにいい方法が

電流で見分ける方法です。

写真は本体の背面

ちょっと見ずらいのでアップ

初期型は消費電力が203W

中期型が175W

後期型が150W


と基板やシステムの見直しで

消費電力が徐々に低くなっています。

当然A(アンペア)もそれに従って

小さくなるはずです。


なのでこの消費電力で後期型を

見分けようというわけ。

写真には12.1Aと書いてあります

A(アンペア)とは電気がながれる量の

事ですが、ちなみに初期型は16.5A

中期型は14.2Aらしいです。


となると一番低い12.1Aはおそらく

後期型のもの判断できるわけです。

 

HDMI端子があるか?

その他の方法としては

初期型にはこのHDMI端子がない

ものがあります。なのでHDMI端子が

ないモデルは外していいでしょう。


Xbox360が最初に発売したのは

2005年12月10日。この頃はまだ

液晶テレビが普及する前ですからね。


ACアダプタは3種類ある?!

最後にACアダプタの形状で

判断する方法。

写真はACアダプタ差込口です

しかし何でこんな複雑な

形にしたんですかね?。

実はACアダプタも種類があって

203Wのと175Wそして150Wの

3種類アダプタがあるみたいです。

上の写真の形状では3種類全部の

アダプタが使用できるタイプとのこと。


上の赤く囲った部分が切れ目がなく

1本の線になっているものは

203Wと175W両方が使えるタイプ。


真ん中の赤い囲みにも突起があるものは

203Wのみのアダプタしかつかえない

モデルらしいです。


ということは203Wしか使えないモデルは

電力が高いので初期型といえますね

なので外していいモデルでしょう。


ちなみに150Wのモデルは

アーケードの後期型

スタンダード60Gの後期型

エリートの後期型

の3種類のモデルのみ。





ということで私はたまたま当たりを

引きましたが、ちょっとでも知識があれば

当たりを引く確率が少しは高くなるんじゃ

ないでしょうか。

この手の商品は結局は運だと思います。

身も蓋もないようなことですけど…。

これからXbox360の中古を安く買いたい

という方の参考になれば幸いです。


ではまた

 

comment

「駿河屋」

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村