3DO ゲーム購入品紹介・簡易レビュー

売れなかったゲームハード⁉3DOジャンク購入 実際はどんな感じ?

こんにちはToneです(@Tone_musicman

お正月飾り・しめ飾りのイラスト

明けましておめでとうございます。去年は

大変お世話になりました。つたない筆者の

ブログにお付き合いいただいた方には厚く

御礼を申し上げます<m(__)m>。

 

今年もリサイクルなどで購入したジャンク

ゲームのご紹介や修理の記事をしつこく

書いていこうと思いますので、よかった

らお付き合いくださいませ。

 

さて正月早々ではありますが、さっそく

レトロハードを発掘、購入してきましたので

ご紹介していきますよ。

 

売れなかったゲームハード⁉3DOジャンク購入 実際はどんな感じ?

ハード3DO
購入場所・価格地域型リサイクルショップ
2200円
参考価格(駿河屋)在庫なし

購入したのは去年のクリスマス頃で、実は

前の記事でもご紹介したツインファミコンと

一緒に購入してきたものなんです。

 

ツインファミコンを発見したときも「安っ」

ってビビったのですが、実はとなりにコイツ

もあって、その時はかるいメダパニ状態でし

たね((+_+))。

 

でも最近のレトロブームではメタルスライム

並みにこいつらはめったに、出会えないので

半ば強引に買ってきてしまいました。

 

中古としては価格がけっこうお安め、状態は?

状態は動作未確認のジャンク品でしたが特に

備考とかはなかったので、もしかしたら

「イケんじゃね」と甘い考えで購入。

 

でもまあ考えてみれば、20年以上前の機械

なんて、すべてジャンク品みたいなものな

んだけどね。だってチェックしたその時は

たまたま動いたかもしれないし、購入して

3日後に壊れることも考えられるわけですし

 

こればっかりは運しだいかな。

 

ワクワクの状態チェック!

3DO本体

3DOを手にするのは今回初めて。今まで遊ん

だことも触ったこともないハード。でも買う

ならこの形がいいと思ってました。

 

実は他にも違うタイプがあるのですが、それ

はまた後で、解説します。

 

しかし実際に見て触ってみると、これが結構

デカいし、重い!。

 

出力端子

出力はこの時代になると、もうビデオ端子は

当たり前ですね。あとはS端子もついてる

で、結構キレイな画面で遊べそう。

 

拡張端子

調べてみたのですが、ここは外部メモリー

ユニットを挿すところらしいです。PSで言え

ばメモリーカードみたいなもん⁉。

 

コントローラー端子

前面にコントローラー端子が1つ。複数のコ

ントローラーを使用する場合は、さらにコン

トローラーに挿すというような仕様になって

ます。

 

付属品

今回このジャンク品を購入する決断に至った

のはコントローラー等の備品が揃っていたこ

とが大きいかな。

 

 

電源は抜き差しできないタイプなので、問題

ないとして、コントローラーは別で買うとそ

れなりのお値段しますからね。

 

ということで、全体的には目立ったキズも少

なく、もしかしたら、ほとんど使用してない

掘り出しものなのかもしれません(^^)v。

 

ドキドキの動作チェック!

もうチャチャっと行っちゃいやしょうね

まずは電源が入るか試してみましょうか。

「おっ ゲームも入ってる⁉」

とも思いましたが、これはデモ画面らしいで

すね。「コイツ動くぞ⁉」。

 

最初トレイを開けると勝手に閉まってしまう

ハプニングもありましたが、なんとかCDを

入れられそうです ふぅ~。

前にジャンクで買っておいた唯一の3DOソフ

ト。サッカーゲームで330円は少々お高い気

もしますが、買って置いてよかったぁ。

 

動作確認 結果はいかに⁉

で結果はというと?

 

CDソフトはアクセスしてるみたいだけど読み

込めずに、何度やっても勝手にトレイが開

て吐き出される(T_T)

 

CDの方の問題かなと確認はしてみたけど

そんなにキズも多くはないので、やっぱ

本体の問題なのか。

 

そこで他にゲームソフトがないので音楽CD

を試してみましたよ。すると

あれ 認識してる!

しかもちゃんと音楽も聴けました。

 

う~ん ゲームもCD規格だと思うんだけど

ピックアップレンズが汚れてるのか。どっち

にしても修理は必要ですねぇ。

 

年末にツインファミコンのベルト交換した

ばっかだし、正月早々修理はカンベンだ

(;´д`)。

 

ディスクの修理記事はコチラ

 

ということで、正月明けにでも修理してみた

いと思いますので、こうご期待。

 

で3DOを修理した記事はコチラ

 

おまけ 3DOとはどんなゲーム機?

いちおう知らない人のために3DOの簡単な

おさらいをしときます。知ってる方は読まな

くてOKです!。

 

ゲーム機ではなかった3DO⁉

アメリカの3DO社が開発し、当時松下電器が

発売したハード。価格は54800円也( ;∀;)。

 

3DOはゲーム機というよりは、情報家電とい

う位置づけで売られたらしいので、今で言う

マルチメディアの意味合いがあったのかも。

 

初代プレステやセガサターンと同世代機!

世代で言うと初代PSやセガサターンと同世

代。第5世代と言われていて、他にネオジオ

CDなども同級生。

 

3DOの発売は1994年3月。他の主力ゲーム機

も同じ年の年末。今考えてみると勝ってこな

い感じもしますが、ある意味3Dの時代が来る

ことを早くに見越していたのは素晴らしい。

 

当時、知り合いで持ってた人はいませんでし

たが、アインシュタインが出ていたCMは超

インパクトあって何となく覚えています。

 

3DOは3種類ある⁉

3DOは今回買ったものを含めて3種類。

  • フローティング「FZ-1」
  • トップローディング「FZ-10」
  • SANYO製「TRY」

上記の上2つがパナソニック製のもの

3番目は今なきSANYO製。

 

写真はトップローディングタイプのFZ-10

 

個人的な好みとしては、最初のモデルFZ-1が

好きなんだけど、CDトレイが前面の開閉式で

構造上の壊れやすそうなのと、メンテや修理

を考えると、トップローディングタイプがい

いのかもしれませんね。

 

SANYOの「TRY」はほとんどコレクターズ

アイテムだと思う。

 

とまあ今となっては負けハードと歴史では

語られますが、いつの時代も何が当たるか

がわかれば、苦労はしないですよね。

 

でも日本でも80万台は売り上げたとのこと

思ったよりは売れたのかな(・・?。

 

でもNECとは違って、パナソニックはあっ

さり撤退したのは良かったと思う。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村