動作確認・修理

100円で購入した液晶テレビSONY WEGAは使えるのか⁉︎

こんにちはTone(@Tone_musicman)です

 

今回はハードオフでジャンク液晶テレビを

購入してきたので、動作確認も兼ねてご紹介

していきたいと思います。

 

先日ツイッターの方でも紹介だけはしてた

ので、気になった方もご覧ください。

100円で購入した液晶テレビSONY WEGAは使えるのか⁉︎

SONY WEGA KLV-14AP2

ハードオフ(ジャンク) 110円

 

レトロゲーマーの間ではそれなりに知名度

のある液晶テレビで、私も愛用しています。

 

今回のこのブツはかなりリスキーな状態

なのであんまり期待していないんですが

100円という価格に惑わされて購入して

きちゃいました(^^;)。

 

とにかく動作確認してみよう

「前置きはいいから早くしろ」と聞こえ

てきそうなので、とりあえず動くかどうか

チェックしてみましょう。

 

 

 

 

それでは早速

 

 

 

「なんじゃこりゃー」

 

えーっ 液晶が割れてたんかー

気づかなかったわ。暗いと全然

わかりませんでした。これは私の

ミスですね。

 

ということでこれから購入したいと

思ってる方は出来るだけ電源だけでも

確認してから購入しましょう。

 

まあ最悪これも承知で購入したので

まあとりあえずは、部品取りとして

保管しておきます。

 

バックライトとか使えそうだし。

 

SONY WEGAがレトロゲームにぴったりな理由⁉︎

商品としては残念でしたが、ここで簡単に

このテレビの魅力について語っていこうと

思います。

 

画面比率が4:3

昔のブラウン管テレビのイラスト

これは2000年前半ごろに発売されたもので

画面の比率もまだブラウン管と同じ4:3

になっています。

 

レトロゲームは4:3の比率に合わせて

作られていたので、相性が抜群です。

 

今の横長の16:9の液晶でも遊べなくは

ないですが、どうしても両端が黒く切れて

しまうので、雰囲気が損なわれてしまうん

ですよね〜。

 

また元が小さいサイズのレトロゲームを

無理やり引き延ばすので、どうしても

ボケやけてしまうんです。

 

解像度がレトロゲームと同じ「480i」

解像度とか「ちょっと何言っているか

わからん」という人もいると思いますが

 

単純に数字が大きいほど綺麗な画像に

なると思ってもらえればOKです。

 

ただ元々の画質が低いレトロゲームには

むしろ逆効果なんですよ。

 

今のテレビは4Kとか言いますがちなみに

あれは解像度が2160pとなっています。

 

レトロゲームを最高品質で遊ぶための端子が豊富!

現代のゲーム機はほとんどがHDMI端子で

接続されてます。

HDMI端子のイラスト

 

がレトロゲームはこのHDMI端子では

接続できません。(厳密にいうと変換器

などを使えば使えるのもある)

 

その頃の端子といえば

いろいろな端子の付いたケーブルのイラスト

  • AVケーブル
  • S端子ケーブル
  • D端子ケーブル
  • AVマルチケーブル
  • RGBケーブル

とたくさんのケーブルがあったのですが

ケーブルによって画像の品質が変わった

んですよ。

 

その中でも高品質なケーブルはS端子や

D端子とがそうでした

 

その端子を全て備えていたのがこの

SONY WEGAシリーズなんですよ!。

 

レトロゲームを実機で楽しみたいという方はおすすめ

とにかく簡単に魅力をお伝えしてきましたが

他にも利点が多く、レトロゲーマーには必須

の液晶テレビと言えますね。

 

さらに詳しい知りたい方は以前の記事

でも解説しているので、興味のある方は

ぜひご覧くださいね。

 

 

もしハードオフやリサイクルショップで

見つけたら、購入してみては。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング