ゲーム・PC動作確認 修理

簡単!PCエンジンコントローラーの清掃の仕方【ジャンク動作確認】

前回ハードオフのジャンクで購入

ご紹介したPCエンジン純正の

コントローラーを清掃・動作確認

してみたいと思います。

 

「ジャンク品って大丈夫なの?」

故障してるものにお金を払うなんて

「ドブにすてるようなもんじゃない?」

っていう不安があると思いますが

確かに不具合がある場合が多いとは

思いますが、値段が激安の場合は

一か八か試してみる価値はありますね。

 

結局は見極め方が大事なんですが

私個人の勝率ですと8割5分ぐらいの

確率で勝利してます!!(^^)!。

 

とりあえず今回ジャンクで購入した

PCエンジンのコントローラーで実践

してみましょう。

≫購入してきた記事はこちら

 

ジャンクPCエンジンコントローラーを清掃してみる

まずは状態をみてみましょう

全体が白を基調としてるので汚れが

目立ちますが、案外致命的な傷やワレは

なさそうですね。

 

裏面の様子

こちらも同じく汚れはありますが

致命的なひびワレなどはない様子。

 

線の方も断線はしてませんでした。

 

分解または洗浄による故障または

ケガについては一切責任が取れませんので

ご了承ください。

ついては自己責任でお願いしますね。

 

簡単!分解してみよう

赤丸の部分のネジ5本を外します

普通の+ネジなので、簡単です!。

 

ネジはなくさないようにケースなどに

いれて置いておきましょう。

 

次に基板を外します、特にネジも

ないのでカンタンです。

 

基板を外すとボタンやゴムボタンが

あるので、それらを外してなくさない

ようにします。

 

これで洗浄の準備ができました。

 

洗浄してみよう

基板は水分NGなので、それ以外は

汚れを落とすために中性洗剤などを

使って水洗いします。

 

細かいところは使い古しの歯ブラシを

使うと便利ですよ。

 

ただしゴムの部品はめっちゃ破れやすい

ので、力を入れないようにやさしく洗浄

します。

 

破れると台無しになってしまうので

注意しましょう。

 

その後はこのご時世なので除菌も

すると完璧ですね。

 

あとは水分をふき取り、理想を言えば

丸一日以上は乾燥させます。

 

基板のクリーニング

次に基板のクリーニングをします。

基板は主にボタンが接触する部分の

清掃ですね。

 

動かなくなった古いコントローラーは

ここを綺麗にするだけで、復活する

ものもあるので、試してみてください!。

 

清掃するときには綿棒が便利です

あと私がいつも使っているものが

「クレ 2-26 接点復活剤」です。

接点復活剤とはその名の通り

接点を復活させるクリーナー液で

ファミコンカセットの接点部分にも

使えます。

 

汚れ落としはもちろん、さらには

錆防止にもなるので一本あると便利。

「クレ 2-26 接点復活剤」

 

組み立て(完成)

after

before

どうでしょうか?

キレイになりました。この瞬間が

めっちゃ気持ちいいんですよ。

 

十字キーの色があせているのがちょっと

気になりますが、プレイには支障がないので

今後、時間があったらペイントしてみようと

思います。

 

コントローラーの清掃はレトロであれば

あるほど、構造が単純なので機械が苦手な

人は古いものから、始めてみるといいと

思います。

 

after

before

う~ん 白はキレイになった時

いちばん映えるんですよね。

 

動作確認

やっぱり実機はいいですよねぇ

めんどくさいけどワクワク感が

半端ないです。

 

残念なのは初代PCエンジンを

持ってないので色が合わない(^^;)。

 

結果はというと

 

問題なく操作できました。

 

昔のコントローラーは単純な構造上

壊れにくいので、安いジャンク品なら

試す価値はあると思いますよ。

 

まとめ

ハードオフなどのジャンク品とは

故障しているもしくは、動作未確認で

故障しているかもしれない商品です。

 

なので普通に売っている商品よりも

値段が安い場合が多い。

 

ただし購入後は返品不可だし

保証もつかない商品。

ですのであまり気負わず

くじ引きの感覚で購入すれば

楽しいんじゃないでしょうか。

 

私的 ジャンク品の見極め方⁉

ジャンクコントローラーに関していうと

個人的に見ているポイントはどこか⁉

 

・ボタンがフニャフニャしていないか

・線が断線していないか

・ひび割れや傷がひどくないか

・ネジをみて分解した形跡がないか

 

ボタンがフニャフニャしている

これはコントローラーとしては

ある意味 致命的ですね。

 

押しても戻ってこないボタンは

アクションゲームでは話にならないし

なにより遊んでいて気分が悪いですね。

 

このケースは私は買わないことが多い。

 

ただしゴムの部分だけ、購入できる

場合はケースバイケースで買うことも

あります。

 

線が断線していないか

線が断線している場合は、単純にNGです

他のものから移植すれば治せないことも

ないですが、めんどくさいです。

 

ひび割れや傷がひどくないか

ひび割れや傷が多い場合は状態にも

よりますが、傷は多少目をつぶります。

 

割れている場合は気分が良くないので

買わないことが多いと思います。

 

ネジをみて分解した形跡がないか

あと結構大事なのが、ネジを外した

形跡があるかどうか?

 

古いコントローラーは見分けにくい

ですが、比較的新しいものに関しては

ネジをシールの下に隠している場合が

あります。

 

これはメーカーがお客さんが勝手に

分解しないように貼っているものです。

 

なのでそういうシールの下にネジが

あるものに関しては、シールがはがして

あるかどうかをみて、はがしてあるものに

関しては故障している確率が高いので

購入を控えます。

 

なぜかというと、前の所有者が故障して

分解したけど治せなかったので、売った

と考えられるからですね。

 

ごくたまにそういうものでも、動く

ものもあるので、何とも言えませんが。

 

だいたいこれらの所を見て、あとは

値段と状態のバランスをみて購入する

のがいいと思います。

 

ということでジャンク品の清掃

そして動作確認でした。最後まで読んで

いただきありがとうございました。

 

それでは楽しいレトロゲーム&ジャンク

ライフを満喫してくださいね!。

comment

「駿河屋」

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村