ゲーム

PCエンジンミニを遊ぶためにHDMI to RCAを購入してみた

こんにちはToneです。

 

今回はちょっと普通の人からしたら

「馬鹿じゃないの」って言われそうな

ことをやってみようと思います。

 

結論から申しますと

 

PCエンジンミニを遊ぶためにHDMI

コンバーターを購入してみました。

そのわけは追々ご説明いたします。

 

HDMI to RCAコンバーターをなぜ購入したのか?

PCエンジンミニとかメガドライブミニを

昔のブラウン管もしくは正方形の液晶テレビ

で遊びたいって思っちゃったからです。

 

 

それはなぜか?

 

昔のゲームを今の横長のテレビで

遊ぶと「雰囲気がでない」

 

理由はそれだけです…

我ながら馬鹿ですねぇ。

 

せっかく手軽に遊べるのに、でも

思っちゃったんだからしょうがない。

 

で昔のテレビはHDMIというケーブルは

使えないため、HDMIの出力をRCAに変換する

アイテムを購入しました。今回はその

レビューも兼ねてご紹介しましょう。

 

HDMI to RCAコンバーターとは?

HDMI to RCAコンバーターとは

HDMIケーブルで出力したものをRCAの

出力に変換するアイテムです。

 

知らない方にとっては意味不明だと

と思いますので、簡単に説明しますと

 

HDMIとはこいうもの

今の液晶テレビは基本このケーブルで

DVDプレーヤーやPS4などを繋げるのが

一般的です。

 

一方RCAとは

ビデオケーブルとか呼ばれていて

昔はこれで、ビデオデッキやゲームを

繋げるのが普通でした。

 

今の液晶テレビにも今だについている

ものもありますので、興味がある方は

ご自分のテレビの背面を見てみてください。

 

商品の仕様

 

まずはこちらからHDMIのケーブルの

入力の端子があります。

 

そしてその反対側にはRCAケーブルを

出力する端子がありますね。

 

さらに横にはテレビの種類を選択する

スイッチがあって、基本日本ではNTSC

にしておきましょう。

 

そしてその横には電源供給用のUSB端子が

あります。

 

値段は?

商品によってマチマチですが大体は

1000~2000円ぐらいで売っています。

 

接続の仕方

今回は以前の記事でもご紹介した古い

SONYの液晶テレビとPCエンジンミニを

使って、接続してみたいと思います。

 

まずはテレビとPCエンジンミニを用意

 

PCエンジンミニ本体にHDMIケーブルと

電源供給用のUSBケーブルを挿します。

 

で今回購入したコンバーターに

PCエンジンミニから出ているHDMIケーブル

をinputに接続し、Output側にRCAケーブル

を挿して、それを液晶テレビの入力端子に。

 

あとコンバーター用の電源USBはコンセント

等に挿して電源を確保します。

 

黒い方がコンバータ用の電源で白い方が

PCエンジンミニの電源です。

 

ちなみに

PCエンジンミニのアダプターはダイソーで

買ったもので、5V/2.0以上の電源が必要。

≫詳しくはこちらの記事をどうぞ

 

(※アダプタは両方とも付属してません)

 

しかし我ながらアホくさいですねぇ

ほんとならテレビとHDMIケーブル

1本で済むんですから。

 

でもいいんです めんどくさいことが

楽しい。所ジョージさんも言ってました。

 

さっそく使ってみた

おっ 「映りましたねぇ」

まずは一安心。

 

でもせっかく4:3のテレビなのに

両端が切れてしまった、これでは

意味がない!

 

設定でどうにかならんのかな

ということでスクリーン設定で一応

全画面設定にしてみました。

 

よっしゃ これで昔のテレビで遊んでる

雰囲気が出ましたね!。

 

これはめっちゃウレシイ。これが

したいためにここまでしてきました。

 

ただ

メインのトップ画面だけはちょっと

細ながい画面になっちゃいます

まあこれは仕方ないか。

 

画面のキレイさは?

元がHDMI出力なので、いくらRCA

ケーブルにダウンさせても綺麗に映って

ますよ。

 

ただ画面の横の方向に筋が入ってる

感じですね。

 

これはドラゴンスピリット

ゲームの背景の色によっては

筋が少し目立つものもあるかな。

 

これはうちのテレビの仕様なのか

コンバーターの仕様なのかは

わかりませんね。

 

個人的には気にならない程度だけど

人によっては気になるかも。

 

でも昔のブラウン管テレビの頃は

映像にノイズがあっても気にして

なかったんですよね。

 

スプラッターハウスはいたってキレイ

これは問題なく遊べる。

 

遅延は?

R-TYPEをプレイしましたが

映像は問題なくキレイでしたが

 

多少遅延がある気がする・・・

敵の弾をよけきれなかったり、あれっ

と思うところはありました。

 

ただ私が下手くそというだけなのかも

しれませんが。

 

でもRPGやアドベンチャーに関しては

まったく影響しないので、シューティング

をガンガンやりたい人にはあまりおすすめ

できないかも。

 

使い勝手は

使い勝手は見ての通り机がゴチャゴチャ

するので、いいとは言えませんねぇ。

 

電源がコンバーターとPCエンジンミニの

2つの電源がいるので、そこがメンドクサイ

かな。

 

でも今回の目的は、映像に重きを置いている

ので一旦セッティングしてしまえば

そこまで問題ではないような気もします。

 

耐久性は?

こればっかりはある程度使ってみないと

何とも言えませんが、作りはそこそこ

チープなのは否めませんでした。

 

このあと30分ほど遊びましたが一回だけ

画面が真っ白になりました。

 

電源を入れなおしたら直りましたが

故障ではなかったようです。

 

まあお値段がお値段ですのでどこまで

望むのかにもよりますけどね。

 

まとめ

今回PCエンジンミニを古い4:3のテレビで

遊ぶためにHDMI to RCAコンバーターを

購入そしてプレイしてみました。

 

感想はやっぱり古いテレビで遊ぶと雰囲気

がグッと違いますね。

 

あと画面が14インチという液晶を今回

使用したのがさらにノスタルジーを感じ

やすかったのかもしれません。

 

今回使用したSONY WEGAのテレビの

詳細を知りたい方は

≫こちらの記事をどうぞ

 

もちろん今回のコンバーターは

PCエンジンミニのみにしか使えない

商品ではありません。他のゲーム機

などにも使えますので、工夫次第では

便利な商品だと思います。

 

こんなことをやる方はほとんどいない

とは思いますが、レトロゲームは4:3の

テレビで遊びたい!というマニアの人は

試してみるのもアリかもしれませんよ。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング