ゲーム

数千円の激安HDMIキャプチャーはゲームに使える⁉ためしてみた

こんにちはToneです(@Tone_musicman

 

ゲームブログとかで画像を

載せるのに、安くていい

HDMIキャプチャーないかな

 

ゲームとかの映像をパソコンに取り込む

HDMIキャプチャーって高いですよね。

 

ブログにはキレイな画像を載せたいけど

普段は実況動画とか録るわけじゃないから

そこまで高性能のものはいらないんだよ

なぁという方には朗報かもしれません。

 

ついに巷でうわさの激安HDMIキャプチャー

を購入してみました。それではさっそく

 

激安HDMIキャプチャーが、ちゃんと

使えるのか、それともただのゴミになる

のかレビューしていきたいと思いますよ。

数千円の激安HDMIキャプチャーはゲームに使える⁉ためしてみた

商品名Y&H HDMIビデオキャプチャー
価格1699円(記事執筆時)

今回購入したHDMIキャプチャーですが

お値段はなんと1699円でした 安っ!。

 

Amazonで購入しましたが、お店によって

値段がまちまちで安いものだと1000円以内

で販売してるものもあるようです。

 

今回購入する前にいろいろ調べてみたら

「ShenzhenYonghuiFashion Co., Ltd」

という正規のショップ?があるらしいので

そこで買ってみました。ちなみに発送は

Amazonだったので一日で到着。

 

もしかしたら安いのものでもよかったの

かもしれないけど、あんまり安すぎるのも

怖いよねぇ。

 

ちなみに激安のHDMIキャプチャーには

似たような値段でサウンドハウスから

販売している「CHD201」という商品と

迷ったのですが、画像が若干キレイと

いうことでY&Hにしました。

まずは開封してみる!

商品の梱包ですが、思ってたよりか

安っぽくはないみたいで一安心。

マニュアルは日本語なし。

シンプルイズベストってな作りで、

手触り感も意外に安っぽさはなく、想像

よりはしっかりした作りになってます。

 

反対側にはHDMIの差込口がある。

 

私の使用・購入目的は?

私の購入した目的は、このブログでよく

購入してきたゲームを紹介するんですが

 

記事にゲームの画像があった方がイメージ

しやすいかなと思って、キャプチャーした

静止画を挿絵程度にのせてるんです。

 

今まではバッファローのPC-SDVD/U2G

というキャプチャーを使用してました。

 

PC-SDVD/U2Gを書いた記事が別にあります

ので、もしよかったらそちらもどうぞ。

 

PC-SDVD/U2GはHDMIで録り込めない

ので、WiiUやXbox360などの映像を録る

ときはいわゆる3色ケーブルで録り込んで

いたんですが、かなり粗い画像になっちゃう

 

←こう言うヤツね

 

普段はレトロゲームを主に紹介すること

が多かったので、「別にいいや」と思って

いたんですが、やっぱりボヤけてしまうの

で、かなり気になってたんですよ。

 

そこでやっぱり読者の方にはキレイな映像を

みせたいと思ったのでHDMIキャプチャーを

「導入しよう」と思ったのですが、これが

結構お高い!

 

お値段にするとピンからキリまであるん

ですが安くても1万円前後が相場になって

いるみたいです。

 

もちろん本格的にPS4やswitchの実況動画

を録ろうと思っている人は、もっと性能の

いいものを使った方がいいと思います。

 

私の場合はゲーム動画をあげるためでは

なく、静止画を何枚かブログの記事に

載せたいと思っていたので、とりあえず

そこそこな映像をとれればいいやと思って

いたわけです。

セッティングの仕方!

私は動画を取り込むときはいつもOBSを

使っているので、今回はOBSの環境で

説明になります。

 

接続はほんとにカンタン!ゲームからの

HDMIケーブルを接続してPCのUSBポート

に接続するだけ。まじか!。

 

すると勝手にドライバをインストールして

すぐに動画ソフトOBSで認識しました。

解像度とかフレームとかの小難しい話

は詳しい方にお任せしてここでは割愛

しますが、1920×1080まであるようです。

 

ただし1920×1080だと30フレームまでしか

録れないみたいです。1280×720だと60

フレームまでOKとのこと。

 

とにかく映像を録画するための準備はこれで

終了です。これだったら機械が苦手という

人でも大丈夫ですよ。

キャプチャーした映像を比較してみた

今回違いがわかるように、以前レビューした

スターフォックスゼロの記事で使用した

映像と比較してみることにします。

 

以前の記事で使用した画像はバッファロー

PC-SDVD/U2Gを3色ケーブルを使用

してキャプチャーしたものになります。

 

画像を比較してみた

PC-SDVD/U2G 3色ケーブル

Y&H HDMIビデオキャプチャー

PC-SDVD/U2G 3色ケーブル

Y&H HDMIビデオキャプチャー

PC-SDVD/U2G 3色ケーブル

Y&H HDMIビデオキャプチャー

どうでしょうか?もしかしたらスマホ

などの小さい画面だとわかりにくいかも

しれませんが、3色ケーブルに比べて

めっちゃキレイになってます。

 

というか普通に使えるなぁこれ。

 

ちなみに

Y&H HDMIビデオキャプチャーで録った

画像は1280×720の解像度で、ほぼ補正

しておらず、録ったまんまの画像にして

おります。

 

さらにいうとこのブログに写真を載せる

際に640×480にまで写真を小さくして

るので、もしかしたら多少劣化してるかも。

 

でも文字などを見ると明らかに違います

よね、個人的には大満足です。

つかってみた感想

ハッキリ言ってコスパ良すぎ!

今回購入した商品は1699円ということを

考えれば、めちゃめちゃコスパいいです。

 

ほんとに小さいですし、ケーブルも

HDMIケーブルだけで済むので、スッキリ

しますしね。

 

音がでないトラブル!

セッティングを終わり、動画もすんなり

録れたんですが、音声が取れないトラブル

が発生!。

 

実はあるボタンをつけないと音声が録れない

ようです。まずその対処法ですが

画像の通り、チェックを入れるだけです。

めっちゃ簡単なんですが、なんせ取説が

日本語対応してないので、ちょっとわかり

ずらいですね。

 

遅延は?

こういう類の商品は遅延がよく問題に

なりますが、ハッキリと言えば遅延は

少しありますが、遊べない程ではなか

ったです。

 

強いていうならばシューティングやアク

ションだとちょっと気になるかな。

RPGなどは全然いけると思います。

 

ただパソコンの性能によっても若干

左右するかもしれませんね。

 

ちなみにうちのパソコンはこんな感じ

かれこれたぶん5年以上前に買った古いPC

なので、録画中はCPU使用率が60〜70%と

かなり苦しそうでした。逆に言えばそんな

古くても何とか動くようです。

 

音声がモノラル

なぜかこのキャプチャー音声がモノラル

らしく、ステレオにするにはちょっとした

工夫が必要らしいです。

 

私の場合はブログに載せるのでもともと

音声は必要なかったのですが、動画となると

気になる人もいるでしょうね。

 

今度ステレオにする方法などを調べてみて

わかった時にはまた改めて、ご報告して

みようと思ってます。

 

気になるのは耐久性

安くてもすぐに壊れてしまったら

元も子もないですよね。気になるのは

耐久性だと思います。

 

今回は30分ほどの使用でしたが本体は

それほど熱くはなってませんでした。

 

長時間ためしてみないとわからない

ですが、そこのところは今後、耐久

チェックしてみたいところです。

 

欠点と言えばキャプチャーをUSBポートに

挿すだけなので、若干たよりない感じも

ありますが、そんなに気なるほどでもなさ

そうかな。

 

Macでも使用してみた

キャプチャー自体は認識して動画も録れる

のですが音声が出ません。調べてみたら

別途アプリをインストールしなくちゃいけ

ないらしいです。

 

なるべくならWindowsで使用する方が

いいみたいですね。

まとめ

今回激安のHDMIキャプチャー購入そして

お試ししてみましたが、結論としては

 

「コスパ最高!」

 

価格が2000円以下でこれだけの働きを

してくれるなら、私は満足です。

 

もしゲーム動画を作りたいけどお金がない

という方は、とりあえずこれを買って

みるのもアリなんじゃないかと思います。

 

どうしてもこれで満足できないならば

徐々に性能のいいモデルにチェンジして

いけばいいし、悩んでくすぶっている

ならもったいないですよ。

 

遅延が気になるならスプリッターなどで対策すればOK

どうしても遅延が気になってしまう

という場合は、2出力ができるスプリッター

などを購入して一方をテレビにもう一方を

キャプチャーに出力すれば、遅延を回避する

こともできます。

 

この商品をおすすめできる人

  • コスパ重視の人(激安)
  • たまにしかキャプチャーしない人
  • そこそこの性能でいいと割り切れる人

 

この商品をおすすめできない人

  • ガチでゲーム実況する人
  • 高品質な画像を求める人

 

とにかくお金がないという学生さんや

私みたいにブログで静止画を載せる程度

の性能しか求めないと割り切っている人

などにはかなりおすすめできますよ。

 

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング