音楽・DTMの話

Logic proで毎回Audio Unitsスキャンされるのを解決する方法

ある新しいWavesを導入したときから

Logic proを立ち上げるたびに「Audio units」

と言うものがスキャンされるようになり

困っていました。

 

私の場合200ものプラグインをスキャン

するので2.3分ぐらいかかるんです。

しばらくは解決できず放置していた

のですがもう我慢の限界でしたね。

しかし最近ようやく解決方法が見つかった

のでご紹介しましょう!。

 

意外と簡単にできるのでササッと

解決して作曲作業に没頭できるよう

早くやっちまいましょう。

 

Logic proで毎回Audio Unitsスキャンされるのを解決する方法

まずはWavesのプラグインのファイルが

あるフォルダを開きます。

 

ファイルの場所ですが

Macintosh HD→ライブラリ→Audio

 

→Plug ins→Components

の順に開いていきます。

 

その中のWavesのファイルを探します

私の場合は4つほどWavesのファイルが

ありました。

 

そして赤丸で囲った部分に

「Waves…AU9.6.component」

というのがありますね そして

どうやらこれが悪さをしてたようです。

 

写真ではその下にWaves…AU11.0.component

もありますが、これは前に買い足した時に

増えたファイルのようです。

 

もともとは

AU 10というファイルでしたが、最近

アップデートしたのでAU 11.0になってます

どうやらこの数字はバージョンを表している

みたいですね。

 

 

 

問題があった時はAU9.6とAU10のバージョン

があったのですが、どうやらこの2つの

バージョンが相性が良くなかったみたい。

 

AU9.6とAU11.0は最初から共存できない

みたいで警告が出ます。なので問題は

ないんですけど、AU10の時は警告が

でないので気付かないんですよね。

 

ややこしいことを言いましたが

簡単に説明すると

複数ファイルがあるときには

 

古いバージョンのファイルを

 

移動してしまえば解決できる

 

ようです。

 

要は違うバージョンを一緒にしない

という事ですね。

 

とは言ってもすぐにファイルを消すのは

怖いのでデスクトップに適当な

フォルダを作成し、移動させましょう。

フォルダ名は何でもいいのですが

私はわかりやすく上記の様な名前にして

そこにドラック&ドロップしました。

 

この9.6バージョンはおそらく初めて買った

Wavesのバンドル「Gold」を買った時のもの

だと思います。一応残して置きました。

 

その後同じWavesのバンドルの「horizon」

を購入したんですが、その時ぐらいから

毎回スキャンされるようになったん

ですよね。

 

前に確認したとき「horizon」のファイルは

確かAU 10だったので、そのファイルが

前の「Gold」のAU 9.6と干渉して不具合が

出たのだと思います。

 

Wavesのファイルが入っていた

Componentsのフォルダには最新の

バージョンAU11.0のみを残し終了です

 

まとめ

Macintosh HD→ライブラリ→Audio

→Plug ins→Componentsの順に開く。

 

Wavesの古いバージョンのファイルが

あったら移動し、新しいバージョン

のみを残す

 

 

 

その後Logic proを立ち上げると初回だけは

Audio Unitsスキャンされましたが

次回からは見事 解決しました

 

これですぐにソフトを立ち上げる

事ができますねぇ。

 

いや~ほんとスッキリしたわ

 

とにかくLogic側もWaves側も

ユーザが快適に使えるように最初から

こういうメンドクサイ事はしないように

してもらえるといいんだけどなぁ。

 

アップグレードや製品を新しく

するときは慎重にね!

 

関連記事

ボーカロイドMEIKOをlogic pro Ⅹのある条件で使ったら強制終了してしまう!

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング