リサイクル購入品

またレトロなレースゲーム購入⁉ハードオフ戦利品紹介#120

何回かこのブログを見てくださってる

方には「またかよ!」って言われそう

ですが、いつもの買いためてある

ハードオフの購入品紹介です。

 

では

PS2ソフト

首都高バトル0

ハードオフ 110円

参考価格 駿河屋 590円

 

首都高バトルシリーズって結構

前からあるレースゲーですよね。

 

PS→SS→DCと続いていくのですが

このゲームの特徴はやっぱり舞台が

首都高と言う事でしょうね。

 

最初は車を買う所からスタート

とりあえず個人的に好きなシルビアで

 

コースセレクトの画面

首都高がやはりメインコース

私は田舎もんなんでわかりませんが

知ってる方にはたまらんでしょうな。

 

以前PS版の首都高バトルをやりましたが

グラフィックはだいぶ向上してます

走り屋や首都高好きならぜひ!。

 

 

PSソフト

チョコボレーシング

ハードオフ 110円

参考価格 駿河屋 400円

 

このゲームの発売が1999年 同じ年には

ファイナルファンタジーⅧが発売。

この頃のスクウェアはまさに天下を取ってた

時期ですよね。

 

で そのFFシリーズの人気キャラ

「チョコボ」でついにレースゲーまで

作ってしまったかと言う印象。

 

確かにあの頃レースゲー人気だったよなぁ

 

当然対戦もできるけど、ストーリーモード

などもあって一人でも遊べるみたい。

 

チョコボ以外も選べますが、ここは

やっぱりチョコボでしょう!

思ったよりもキャラが小さいなぁ。

 

さすがスクウェアだけあって、レースゲーも

そつなく仕上がってる感じ。アイテムとか

システムはマリカーとほぼ同じ。

 

でも正直言おう

やっぱマリカーの方が面白いっす!。

 

PSソフト

V-RALLY2

ハードオフ 110円

参考価格 駿河屋 品切れ

 

まずは定番の車種選びからスタート

大好きなプジョー206があったので即決定

206があるだけでもテンション上がるわ!

 

操作性は非常にいいと思うけど

ハンドリングがめっちゃクイック

ちょっと曲げるだけで反応するので

そこは慣れの問題かな。

 

私の運転が遅かったのか、後ろの車に

煽られたんだけど、さらに押され始め

そしてついにはまさかの横転。

 

うそ~ん

 

って どんだけ軽いのよ!

後ろから突っつかれるのはアリとしても

押されて横転って・・・(^^;)

レースゲーとしてどうなのよ⁉

 

でも実はこういう所がレトロゲーの

魅力の一つだと思ってます。

 

全くリアルじゃないところに

微笑ましさというか愛らしさというか

大人としては童心に帰れるんです。

 

個人的には雰囲気やスピード感とか

自分好み。まあまあ面白いと思います

ただ100円ならという条件付きです(笑)

 

SFCソフト

エキゾースト ヒート

ハードオフ 110円

参考価格 駿河屋 380円

 

こういうグラフィック雰囲気があって

いいね~。スーファミのグラフィック

って何か安心感があるわぁ。

 

疑似3D的なメイン画面

コースは広々として走りやすい。

 

とにかくこれF-ZERO並みに速いっす!

カーブが来ても対応しきれない(笑)

 

でもきちんと早めにブレーキを踏むと

案外曲がれるようになってきた

慣れれば面白いかも。

 

PITの画面って好きなんですよね

レースゲーやるたびに、意味もなく

入ってはグラフィックをチェック!。

 

 

SFCソフト

エキゾースト ヒート2

ハードオフ 108円

参考価格 駿河屋 380円

 

フムフム この中から選ぶのね

 

さらにスピード感が増してる!(笑)

グラフィックはそんなに変わんないかな

う~ん 1の方が個人的には良かったかも。

 

でお約束のPIT

ここも前作とあんま変わんないね。

 

と言うことでレトロレースゲーの

購入品紹介でした。

 

いつも思うけど、私の場合ですが

レトロゲームを購入する目的は

懐かしさ8割、面白さ2割ぐらいの

比重で購入してるから、面白さには

あんまり重きを置いてないんですよ

でもちょっとは期待してるか・・・。

 

だから巷の値段が高い=面白い

が必ずしも当てはまるわけではなくて

なるべくは自分の価値観や直感で

購入することがおすすめですね。

 

そうじゃないと、大抵がっかりします

それは今の技術と比べてしまうから

なんだと思います。

 

ただ昔のゲームには昔のゲームなりに

現代のゲームは現代のなりにその時代の

流行に沿ってるわけですから、それぞれの

良さを味わえば楽しめると思いますね。

 

例え世間ではクソゲーと言われるものでも

自分が面白いと思えればそれは紛れもなく

名作なんですから

 

そこは趣味と割り切ってこれからも楽しく

買い物していきたいと思いま~す。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

 

関連記事

懐かしいレトロレースゲームは違う意味で面白いぞ?!#110

フロムソフトウェアの初期の隠れ名作?RPG購入!#108

ゲオオンラインで購入したレトロゲーム紹介!前編

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング