PS ゲーム購入品紹介・簡易レビュー

今さら聞けない!PS oneとはどんなゲーム機だったのか?

こんにちはToneです(@Tone_musicman

 

唐突ですが「PS one」ってご存知ですか?

実はこれ小型化された初代プレステなんで

す。まさにPS1なんですよ。

 

PS oneが発売されたのは2000年7月のこと。

初代プレステが発売されたのが1994年そして

プレステ2が発売されたのが2000年3月なの

で、なんとプレステ2が発売された後にリリ

ースされてるんです!。

 

そんな時期に発売したPS oneだから購入し

たという人も少ないはず。それではPS one

とは何なのか。ちょうど今回購入してきた

ので、調べてみたいと思います。

今さら聞けない!PS oneとはどんなゲーム機だったのか?

ハードプレイステーション
タイトルPS one
ジャンル本体
購入場所・価格ハードオフ 550円
参考価格(駿河屋)1280円

今回のPS oneはハードオフのジャンクで

購入してきました。「付属品はなし、動作

未確認の状態」でかなりあやしい商品です

が相場よりも安かったので、ついお持ち帰

りしちゃいました(^_^;)

 

2001年にグッドデザイン賞を受賞

全体的に丸みを帯びた外観でいわゆる

「かわいい」デザインになってますね。実際

私も手にしたのは初めてなのですが、確かに

グッドデザイン賞を受賞しただけあってなん

か「グッとくるデザイン」ですね〜。

こちらは裏面

本当にシンプル 軽いし薄い。

品番はSCPH-100。中身はというとプレステ

の最終モデル(SCPH-9000)をベースにして

いるので、初期のプレステに比べて性能が

アップしているようです。

背面の様子

出力系統は1つのみ。

AVマルチアウトだけになっていて、電源は

従来のメガネケーブルではなくて、アダプタ

ー仕様になってます。

 

アダプター仕様になったことで、専用AC

アダプターが必要になり、汎用性がなく

なったことで少しハードルが高くなった

かも。

PS oneになって何が変わったのか⁉︎

重量 外観ともにコンパクトになった

一番わかりやすいのが、大きさと重さ。

バックに入れて持ち運べるサイズに

 

今となっては小さいとは思えないかもしれま

せんが、2000年当時を考えればかなりコン

パクト設計だったはず。

フレコンバックのイラスト

 

実際 持ち運びをアピールしてた

発表当時、SCE社長だった久夛良木健氏も

『 気軽に持ち運びができるから枕元やテー

ブル、外出・旅行先などでぜひ楽しんで欲

しい。』と販促をアピールしたそうな。

 

LCD液晶モニターも発売!

持ち運びを想定していたためか、約2年後

に本体に直接繋げられるモニターも発売。

 

これを持っていけば、出張先のホテルなど

でもゲームが出来たっちゅーわけですな。

 

今となってはうそ〜んと思うかもしれませ

んが、こういうガジェットはなんかロマン

を感じるのは私だけ…

 

PS oneカラーのコントローラーも

専用のコントローラーじゃなくてもプレイ

出来ますが、一応PS oneカラーがあるので

気になる人は揃えたくなるかも⁉︎。

 

残念なのは専用ACアダプターが必要なこと

電源が普通の電源ケーブルじゃなくて専用

ACアダプタに変わったこと。ちなみに品番

「SCPH-112」

これによって今回みたいに付属品無しで、

本体を購入してくると、アダプターを探す

手間が増えます(>_<)。

 

しかも中古相場では1000〜1500円くらい

と結構するんだよねぇ。

 

PS one Booksシリーズも発売!

PS one BooksとはPS one本体が発売に

なった時にソフトもPS one Booksシリーズ

として新たに発売になりました。いわゆる

廉価版なんですけどね。

 

今でもゲーム中古ショップなどでもたまに

見かけるのですが、PS one Booksシリーズ

は廉価版として発売したのにも関わらず

意外に高くなっているのもある。

 

ちょっとだけデザインが変わっているのと

ケースが薄くなっているので、個人的には

好きではないですが、これはこれで揃えた

いって人もいるらしい。

 

実際に動作確認してみた

先ほども少しだけ今回買ってきた商品を

ご紹介しましたが、ジャンク品(ガラクタ)

のため、動くかは保証されていないので

 

ゴミになる可能性もある商品なんですよね

それでも購入してきたのは、はっきり言っ

コレクション用です。

 

今となっては初代プレステはPS2でも遊べ

ますし、PS3でも遊べますからね。

 

偶然にも専用アダプタを発見!

これがビックリ!ちょうど帰りに他店を

回ったら偶然にも激安のACアダプタを

発見しました。

 

しかも 94円!なぜに94円⁉︎

 

これの他にも、同じ商品が売ってましたが

そちらは1000円超えてました。しかしなぜ

これだけは中途半端な94円に。

 

私はそそくさとレジに持っていき、何か

言われる前にさっそうと車に持って帰り

ました。

 

なんか悪いことしてる訳ではないけど

「これ 値段間違ってました」って言われ

たら、嫌ですからね〜(^_^;)。

 

なにわともあれ動作確認してみた

ACアダプタも揃ったし、本体も少し清掃

して準備は万端です。ではあとはソフトを

入れて電源を押すだけ ポチッとな。

 

よっしゃ 動いたー\(^^)/

 

と言ってもプレステなのでこれといって

驚きはありませんけど、このPS oneで

遊ぶってことに意義があるんですよ。

 

見た目もかわいいし、これでプレイすると

いつものプレステのゲームとは一味違う

感じがしますよ。

 

ってなことで今回はコンパクトなPS one

をご紹介しました。レトロゲームがお好き

ならば、使ってみてはいかが?。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村