ギター

初心者でも簡単!ギターの種類や選び方をわかりやすく解説します

こんにちはTone(トーン)です。

 

ギターを始めたいけどいろいろ種類があって

どれを選んだらいいかわからない。

 

という方もたくさんいらっしゃると思います

確かに種類もたくさんあって何をどうして

いいか迷ってしまいますよね。

 

でもこの記事を読めば、あなたにピッタリ

なギターを探すことができますよ。

 

初心者でも簡単!ギターの種類や選び方をわかりやすく解説

 

ギターには大きく分けて

2つのギターがあります。

 

アコースティックギター

 

オールマイティーに使えて

弾き語りなどに向いてるね

 

特徴

・電気を使わない

・軽い

・いろんなジャンルに対応できる

 

エレクトリックギター

 

エレキと言えばロック

ガンガン弾きたいなら

エレキで決まり!

特徴

・機材の組み合わせでさまざまな

 サウンドが出せる

・いろんな形がある

・かっこいい

 

エレキギターの種類

エレキギターはさまざまな形のものが

あります。それぞれ音色も違うので

自分にあったものを選ぶといいでしょう。

 

レスポール

エレキギターの王道スタイルの1つが

このレースポールと言われる形です。

 

ロックのレジェンドたちの多くがこの

レスポールを使ってきた歴史があります。

 

音色は太く暖かいサウンドが特徴的

ロックンロールには欠かせないギター。

 

主な使用ミュージシャン

ジミーペイジ(レッド・ツェッペリン)

松本孝弘(B,z)

奥田民生

 

ストラトキャスター

レスポールと双璧をなす形がフェンダー

社を代表とするストラトキャスターです。

 

エレキギターと言えばこのストラトと

言われるほど、有名な形ですね。

 

音色は切れのいいサウンドでロックや

ポップスなどにも合います。

 

主な使用ミュージシャン

ジミ・ヘンドリックス

エリック・クラプトン

Char

 

テレキャスター

こちらもフェンダーを代表するモデル

テレキャスター。女性ギタリストにも

愛用者が多いようです。

 

サウンドはストラトに近く切れのある

音色でパーカッシブなギターサウンド

にもピッタリ。

 

主な使用ミュージシャン

キース・リチャーズ

ブルース・スプリングスティーン

橋本絵莉子(チャットモンチー)

 

SG

ここら辺からはちょっとスタンダード

からは離れるかもしれませんが、SGと

呼ばれる個性あるモデル。

 

対称的なモデルは見た目にも格好いい

サウンドはカラッとした感じ。

 

使用ミュージシャン

アンガス・ヤング(AC/DC)

ジョージ・ハリスン(ビートルズ)

 

フライングV

通称フライングV いわゆる変形ギターの

ジャンルに分類されます。

 

写真はV字型ですが、尖がったものも

あり形は様々です。

 

印象としてはヘビメタ系のギタリスト

がよく使っているイメージですかね。

 

主な使用ミュージシャン

マイケル・シェンカー

レニークラヴィッツ

 

セミアコースティック

通称セミアコ JAZZギタリストに

愛用者が多いです。上記のエレキと

違って、ボディに空洞があるのが特徴。

 

そのため独特なサウンドがある

そのサウンドを狙って使用する

ミュージシャンも多い。

 

見た目もどこかクラシックなので

古いロックをやるなら、試しても

いいかもしれません。

 

主な使用ミュージシャン

チャックベリー

ジョンレノン

ラリーカールトン

ブライアン・セッツァー

 

アコースティックの種類

アコースティックはエレキほど形の

種類はありませんが、生楽器のため

素材によって音色が変わってきます。

 

ドレッドノート

もっともスタンダードな形をした

アコースティックギターではない

でしょうか。

 

アコースティックギターの有名な

ブランドマーチンの中でも大きい

部類のモデルになります。

 

大きいモデルならではの迫力ある

サウンドは、さまざまなジャンルで

重宝するでしょう。

 

他にもサイズやブランドによって形も

音も違いがあるので、実際に弾いて

自分の好きなサウンドに合うものを

探してみるのが1番ですね。

 

初心者におすすめなギターは?

まずは自分のやりたい音楽のジャンルに

よって、アコースティックギターなのか

エレキなのかが、ほぼ決まります。

 

弾き語りやポップな音楽なら

アコースティックギターがおすすめ

電気のいらないアコギはストリート

でも手軽に弾くことができます。

 

ロックバンドがやりたいなら

様々なサウンドが出せたり、ド派手な

サウンドが特徴のエレキギターがいい

でしょう。

 

形に関しては初心者がの方が初めの

1本を選ぶ場合は

・レスポール

・ストラトキャスター

の2種類から選ぶのがおすすめです。

 

というのもこの2本であればほぼ

どんなジャンルでもこなしますし

間違いないモデルだからです。

 

おすすめのブランドや価格帯は?

アコースティックギターならマーチン

 

エレキならフェンダーやギブソン

と言いたいところですが

これらのブランドは初心者にとって

は手が出しにくいでしょう。

 

なぜなら、いかんせん価格が高価なため

です。20~30万くらいします(^^;)。

 

もちろんブランドのギターは素晴らしい

のですが、初心者の方には正直、宝の

持ち腐れになりかねません。

 

そこで初心者の方が最初の1本として

買うギターの予算の目安としては2~5万

ぐらいのものがおすすめです。

 

ミュージシャンを目指すなら

将来は本気でミュージシャンを目指して

いるし、ライブもしたい。

 

という方は、頑張ってブランドのものを

買った方が将来的には安上がりになる

でしょう。

 

いいものは長持ちしますし、一生もの

になるかもしれませんから。

 

 

練習のものと割り切るのなら

音楽大手ショップなどで売られている

「初心者セット」というのがあります。

 

楽器を始めるにあたってすべての

アイテムをセットにした商品です。

 

長続きするかわからないし、人前で

弾かないという方は、リーズナブル

な商品から始めるのも全然アリだと

思います。

 

なぜかというと、初めてギターを始める

方には、正直どれが素晴らしい音なのか

判断が付きにくいからです。

 

ネットショップのすすめ

楽器店にいきなり行くのは勇気がいるし

自分は田舎に住んでいるから、近くに

大きなお店がない。

 

という方はネットショップもおすすめ

 

ネットショップの利点は時間の節約に

なりますし、人と接しないので、安心

できるというメリットがあります。

 

そこで自分もよくお世話になっている

ネットショップをご紹介しておきます。

 

サウンドハウスという楽器大手の

ショップがあるのですが、ここは

 

品揃えも豊富ですし、価格も安く

発送も早いのでおすすめです。

サウンドハウスはこちら

 

まとめ

今回はギターの種類と選び方について

記事を書いてみました。

 

どうでしたでしょうか?

自分のお好みのギターは見つかり

ましたでしょうか?

 

すぐには決められないと思いますが

ゆっくりと検討するのも楽しいと

思います。

 

 

ギターの選び方と種類のまとめ

 

〇自分のやりたいジャンルで選ぼう!

 

・ストリートや弾き語りをしたい人

 アコースティックギターがおすすめ

 

・ド派手なロックバンドがしたい人

 エレキギターがおすすめ

 

〇初心者におすすめのギターのモデルは

レスポール

ストラトキャスター

 

〇初心者におすすめの価格帯は

3万~5万ぐらいの価格帯商品

 

〇将来本気でミュージシャンを目指す人

ブランドの商品も視野に入れる

一生付き合える楽器になるかも。

 

〇練習と割り切るなら

大手ショップの「初心者セット」

もおすすめ

 

〇おすすめのネットショップ

値段も品数も豊富でおすすめです

サウンドハウス

 

 

ギターを選べたら次はチューナーですね

音合わせる道具で、ギターをやる方には

必須のアイテムです。

 

チューナーってどんなものがあるの?

という方は合わせて下の記事を

ご覧ください。

 

 

それでは楽しいギターライフを!

 

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング