ゲーム購入品紹介・簡易レビュー

アストロシティミニ レビュー買う価値あり⁉︎実際に購入してみた

こんにちはToneです(@Tone_musicman

 

今更ですが先日のAmazonプライムデーで

注文していた「アストロシティミニ」がつい

に到着しました。

 

セガのミニシリーズ第2弾。レトロゲーム好き

なら、少なからず気になる商品だと思います。

 

値段も結構するので、購入を迷っている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

簡単ですが実際に購入してみて個人的に率直

な感想をのべてみたいと思います。

 

参考になるかはちとわかりませんが、読んも

らえたらで幸いです。

 

アストロシティミニ レビュー買う価値あり⁉︎実際に購入してみた

購入してみて率直な感想を言いましょう

 

 

「いいです マジで」

 

今までミニシリーズをいくつか購入しました

が今までで一番満足度高いかも。

 

というのも私はアーケード(ゲームセンター

)のゲームに昔から憧れがありまして、そう

した理由から満足してるというのも多分にあ

るのかもしれませんね。

 

個人的に満足している点

まず気に入ってるのが質感です。そこそこ

大きく重みもあるので、チープ感はあまりな

く実用にも耐えうるんですよ。

 

だいたいこういうコレクターズアイテムは

実質的な内容よりも、手にすることに意味が

あったりするのですが、これは飾ってもよし

プレイしてもよしって感じですね

 

一時期はマジで本物の筐体が欲しいと思った

んですが、さすがにこんなどデカくてクソ重

いものを置く場所なんかありませんよね(^^;)

 

しかしこれなら少しはその欲求を満たしてく

れるかも。

そしてゲーセンと言えばこのレバーとボタン

お飾り程度かなと思っていましたが、これが

どっこい普通に遊べます(^ ^)。

 

どちらかといえばファミコンのようなパッド

に慣れていたので、当時はあまり得意ではな

かったのですが、なんか業務用っぽくて妙に

憧れがありました。

 

ノスタルジーも相まってこの形が好きなんで

すよ。なので今回それをリアルに再現したこ

のアストロシティミニには満足度があるんだ

と思います。

 

液晶は思ってたよりも小さかったですが

ゲームが全くできないわけではないのでここ

ら辺は妥協点ですね。

 

個人的にイマイチだと思う点

画面設定がヒドイ

システム面になりますが、「画面設定

これはいわゆるブラウン管の雰囲気を出せる

アナログテレビという設定があるんですが、

これがまあ良くない。

 

この設定は今までのミニシリーズにも大抵は

付いていた機能なんですが、一番ヒドイい出

来かも。

 

私は今でもレトロゲームを遊ぶとき、たまに

ブラウン管テレビで遊ぶことがあるのでわか

るのですが、これ全然アナログテレビじゃな

いですね。

 

まあ あくまで〜風なんでしょうがもう少し

頑張れたんじゃないのかな。

これがいわゆるデフォルト設定の画面

まあ綺麗ですね。基本はこれでいいんですけ

ど、うるさいことを言うと

 

「ちょっと綺麗すぎるんですよね。」

 

レトロゲームはブラウン管の質感も1つの大

事な要素だったりします。

これが「アナログテレビ」の設定画面

少しわかりにくいと思いますが、横に線が入

ってますよね。

 

これってただ元の画面に横線を加えた

でしょしかもこの線太すぎ。

 

確かにブラウン管には走査線という線状のも

のがあるのですが、ここまで目立つものでは

ないですわな。

 

これは使いたい機能だったので残念。

 

収録タイトルにやや不満⁉︎

収録タイトルに関しては権利関係の問題やそ

れぞれ思入れがあるので賛否両論あると思い

ますが

 

個人的にはセガのアーケードと言えば

アウトラン」や「ハングオン」は入れて欲

しかった。

 

厳密に言えばアストロシティではないと言わ

れればそれまでですけどね。

 

セガと言えばレースゲームこれは非常に大き

いと思うんですよ。



簡単なシステムのご紹介と魅力

なんだかんだ言っていますが、おおむね

アストロシティミニは満足してます。

 

ここからは簡単なシステムのご紹介と魅力に

ついて解説していきますよ。買おうか迷って

る方は参考にしてみてください

 

システムについて感想

特に良くも悪くもなく非常にシンプルな

メインメニュー。メガドラミニみたいな

パッケージを並べられるような演出はないで

すね。

 

もともとアーケードは業務用なのでシンプル

な方が合ってるのかも。

 

キーコンフィング

キーコンフィングはなし。基本は決められた

ボタン配置でのみプレイできます。

 

ここに関してはさほど問題はなく6ボタンあ

るので格闘ゲームにも難なく対応できますし

 

シューティングなんかには連射ボタンが対応

したりと結構快適にプレイできます

 

セーブ機能

セーブ機能は1つのタイトルに対して2つまで

セーブが可能。これは多からず少なからずと

いったところでしょうか。

 

フレーム機能

これも今となってはミニシリーズには大抵あ

る機能。

 

レトロゲームは画面比率が4:3だったので

当然今の液晶では両サイドにどうしても隙間

ができてしまいます。

 

なのでそれを埋めるためにフレームが用意さ

れています。これも特に問題はないですね。

アストロシティ風フレーム画面

基板風フレーム画面

 

収録タイトル紹介 レアなソフトも!

ここからは一部の魅力あるタイトルをご紹介

しましょう。レアなタイトルもいくつかある

ので合わせて見ていきます。

 

家庭用初移植タイトルも

今回のアストロシティミニで初移植となるタ

イトルもありますよ。

 

ゴールデンアックス デスアダーの復讐

ゴールデンアックスはセガのゲームでも有名

な方だと思うので知っている方もいると思い

ますが、これはその続編。

 

グラフィックも初代に比べると相当パワーア

ップしてます。初代の雰囲気も好きなのです

が、これはこれで遊びやすいですね。

 

横スクロールアクションが好きな方は是非と

もプレイしてほしいです。

 

ダークエッジ

これは聞くのも見るのも初めてなのですが

なかなか斬新な格闘対戦ゲーム。

 

擬似的な3Dなのですが、驚くほどスムーズに

動くんですよ これが。

 

今の技術から見ればなんてことないですがこ

の時代はまだまだ3D黎明期。今見ても結構感

動しますよ。

 

シューティング好きには嬉しいはず

今回はシューティングゲーム(以後STG)が

多め⁉︎で個人的に好きなジャンルなので嬉し

いのですが好き嫌いが分かれるジャンルでも

ありますよね。

 

この時代は格ゲーブームもあってSTGは衰退

していったジャンルでもあります。

 

そんな理由もあって販売された数も少なく

レア化しているタイトルも多いんです

 

そんなレアなSTGが今回比較的多く入ってい

るので、STG好きな方にはおすすめですね。

 

コットン

萌え系STGのはしりとも言われている

コットンが今回収録されてます。

 

家庭用にもいくつか移植はされてはいますが

今では高騰してますので、嬉し限りです。

 

ソニックブーム

私は知りませんでしたが、シンプルな縦スク

ロールSTGです。縦スクは大好物なのでこれ

も嬉しいですね。

 

ここでご紹介したタイトルはごくわずかです

が、まだまだ懐かしくて楽しいゲームがあり

ますのでチェックしてみてください

≫アストロシティミニ公式HP

 

まとめ・感想

最初発売前に予約までしてましたが「やっぱ

いらないかなぁ」と思い解約して結局今まで

買わずじまいでしたが、結果は購入して個人

的には満足でしたね。

 

ただ正直いうとゲームの内容はすぐ飽きるも

のが多いかも(^^;)。

 

ただそれはアーケードゲームしかもレトロゲ

ームというものが、元々そういう性質なもの

なんですよね。

 

それを理解した上で購入するのと理解しない

で購入するのではまったく違うと思います。

 

またそもそもレトロゲームに興味がなければ

まったく価値はないですしね。まさにコレク

ターズアイテムなんですよ

 

逆に1つでもやりたいタイトルがあるならば

価値がある商品だと思いますよ。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村