ゲームレビュー

【評価】インフィニットアンディスカバリーは名作になり損ねた作品⁉

こんにちはTone(@Tone_musicman)です。

 

前回購入してきたXbox360のソフト

インフィニットアンディスカバリーを

ご紹介をしていきます。

 

この記事は筆者が購入してきたゲームを

触った程度にプレイしてみた感想です。

 

レビューというよりも紹介という感じ

なので、ガチプレイした感想を求める

方には物足りないと思いますので

 

お茶でも飲みながら、ご参考程度に

見ていただければ幸いです(^^;)。

インフィニット アンディスカバリーとは

発売日2008年9月
ハードXbox360
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス

スクエニお得意のファンタジーRPGって感じ

 

ストーリー

あらすじ(読み飛ばしてもOK)

深き森の奥にある封印軍監獄。

この物語はここから始まる。

 

監獄に囚われていたのは、カペルという

少年。なぜか英雄呼とばれていた彼だが

まったく身に覚えがなく困惑していた。

 

突如現れた少女に救われ、彼は外へ

連れ出される。彼を助け出したのは

アーヤと名乗る少女。

 

カペルの運命は世界を巻き込み、今

大きく動き出そうとしていた。

ちょっとツンデレな少女に助けだされ

半ば強引に連れ出される主人公。

 

やってみた感想

RPGというので、てっきりドラクエのような

コマンド式のゲームを想像してましたが

戦闘シーン切替無しの、アクションRPG

に近いゲームですね。

 

グラフィック

グラフィックはまあまあキレイですが

ただXbox360としてみれば、もうちょっと

頑張れたんじゃないかと思うレベル。

 

操作性

操作性はとくにクセもなく悪くないです。

戦闘に関して言えば、ガードがないので

多少ゴリ押し感がある。

 

ムービーが飛ばせない

ところどころにムービーが入るのですが

飛ばせないのは残念ですね。

 

物語を深く知る上では、必要ではある

んだと思いますが…。

 

どこでもセーブができない!

セーブはセーブポイントが決まっていて

そこでしか記録ができないため、非常に

不便に感じました。

 

もしかしてこれで、難易度調整をしている

のかもしれませんが、やりにくい。

 

めっちゃフィールドが広い!

フィールドが広すぎて移動に時間が

かかる。時間がないときにチャチャっと

遊びたいときには、キビシイです。

 

まとめ

正直な感想としては、思ってたより

面白そう!。ロード時間が短いのも〇。

 

あんまり期待してなかっただけに

ハードルが低かったせいもありますが。

 

ただ

 

何かが物足りない感じが否めないです。

 

面白そうなんだけど、セーブポイントや

広いフィールドなどのシステム面で

損しててもったいないようにも感じる。

 

開発がスターオーシャンを作っている

会社らしいので、スターオーシャンが

好きな方はもしかしていいかもしれない。

 

システム面をもう一回見直して、リメイク

したら、名作になり得るかも。

 

  • ファンタジーものが好きな人
  • アクションRPGが好きな人

には面白いかもしれませんね。

 

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング