ゲーム購入品紹介・簡易レビュー 任天堂64

64版スノボキッズは最大4人同時プレーがウリ!基本を押さえた佳作

こんにちはToneです(@Tone_musicman

 

みなさん最近任天堂64で遊んでますか?

 

さて今回ハードオフで購入してきた商品紹介

は、久しぶりにその任天堂64のゲームです。

 

64はもともとソフト自体の本数が少ないんだ

けど、その分中身が濃いのもあるから、案外

侮れませんよ。

 

では さっそく

 

64版スノボキッズは最大4人同時プレーがウリ!基本を押さえた佳作

ハード任天堂64
タイトルスノボキッズ
発売日1997年12月12日
ジャンルスポーツ
評価(めちゃ主観的)★★★☆☆(3.3点)
購入場所・価格ハードオフ 110円
参考価格(駿河屋)780円(執筆時)

この類のゲームはプレステやセガサターンに

も腐るほどあるゲームですが、なんか64とい

うだけで価値があると思うのは私だけ…。

 

実はプレステにも「スノボキッズプラス」

いう商品があるみたいです。動画でチラッと

見ましたが、グラフィックだけなら64の方が

綺麗な気がします。

 

この時代スノボがめっちゃ流行ってましたよ

ね。プレステのFF7のミニゲームにもあった

し、しかしあれはほんとよくできてた

 

スノボキッズとはどんなゲーム?

まあこの時代にはよくあるポリゴン系の3D

視点のスノボゲームなんですが、絵柄が子

供っぽいので敬遠してしまいそうなヤツ。

 

見た目とは裏腹にしっかりしたスノボゲーム

中身は意外としっかりしてる。能力の違う

ボードやプレイヤーの選択など奥深い。

コースもそこそこ種類があってバラエティ

豊かになってますよ。

ゲームシステムも豊富

  • バトルシステム
  • スキルゲーム
  • タイムアタック

などやりこみ要素が結構ありそうでしょ

 

64最大のウリは4人同時に遊べる!

この64のスノボキッズの売りは最大4人まで

対戦可能とのことなので、みんなでワイワイ

遊ぶことをおすすめします。

 

ただスポーツゲームは基本操作を覚えないと

普通に滑ることすら難しいので、ある程度練

習は必要。

 

いちおうトレーニングモードなんかもあるの

で、少しやりこめばなんとかできるはず。

 

スノボ版マリオカート⁉

スノボゲームといっても、ただの競技ではな

くて、マリオカートでおなじみのアイテムが

導入されてます

 

タライで相手を攻撃したり、プロペラでスピ

ードアップしたりと、程よい演出でそこそこ

楽しめるのがいいところ。

 

最近のゲームは少し演出過多で本末転倒なも

のもあるよね…(^^;)。

 

アイテム制は人によっては好みが分かれると

思うけど個人的には、このゲームはうまく取

り入れてると思う。

 

まとめ・感想

個人的ポイント(評価)は⁉

★★★(3.3点)

 

この時代のスノボゲームと比較して個人的に

は今までプレイしたスノボゲームの中では1

番面白いと思ったかな。

 

とは言っても数種類ぐらいしか遊び比べてま

せんが(^^;)。

 

グラフィックも程よく、システムも難しすぎ

ず月並みだけどにバランスがいいゲーム。

 

いいと思ったところ

  • カセットならでのロードを気にせずテンポよく遊べる
  • 難易度を含むちょうどいいバランスのシステム

 

イマイチだなと思ったところ

 

1人でも遊べるように、ストーリモード的な

システムがあってもよかったのかも

 

まあ任天堂64が対戦重視のハードなので

それはしょうがないのかもしれないけど。

 

このゲームをおすすめできる人

  • ゲームにお手軽さを求める人
  • ポリゴンが好き

 

このゲームをおすすめできない人

  • アクション系が苦手な人
  • スティックコントローラーが苦手
  • 3D視点が苦手な人

 

また続編として「超スノボキッズもある

ので興味のある方は調べてみてね。

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング