音楽・DTM

作曲初心者でも大丈夫!誰でも作れるやり方分かりやすく解説します

こんにちはToneです。

 

まったく知識はないけど

とにかく作曲を始めてみたい!

という初心者向けのお話になります。

でも私にはセンスもないし

楽器も得意じゃないから

と思って諦めてしまう人は大勢います。


でも大丈夫!


結論から言うと作曲は誰でもできます!

私もその一人でしたが、独学で初めて

今ではココナラという場所で何曲か

作ってお客さんに喜んで貰えてます!

 

 

作曲っていうとすごい天才みたいな人

しかできないイメージがありますが

そんなことはありません。


実はお風呂で鼻歌を歌っているのも

立派な作曲なんですよ。


だから最初からあまり難しく

考えずにとりあえず鼻歌で作れるんだ

と思ってもらえれば大丈夫です。

 

まずは鼻歌から始めよう!

初めて作曲をする方が楽器も

知識もいらないことが何となく

わかったと思います。


でも一つ用意して欲しいものがあります


それは

ICレコーダー

要は録音できるものならば

なんでもいいんですよ。

 

今だとスマホにも録音できるアプリが

あるので、さほど揃えるのに難しくは

ないですね。


あと一つ加えるならば

携帯できるものの方が便利。

 

いつどこでメロディーが降ってくるか

わからないですから。

作曲は人によりますが楽器を弾きながら

作る人もいれば、ベットの中やトイレで

メロディが閃くことがあります。

たまたま歌ったメロディーって

すごくいいものだったりしますが

後で思い出すと全く思い出せないことが

よくあるんですよ。


とりあえず浮かんだメロディーを

片っ端から録音しておけば後でそれを

聞いて思い出せるし、さらに手を加えて

磨き上げていくこともできます。

 

簡単に言うとこれが『作曲する

ってことになります

 

私が音楽に目覚めたキッカケ

私は中学生の頃ビートルズにあこがれて

ギターを始めました。

 

作曲を始めたのは結構遅くて

20歳も過ぎた半ばの頃。

ただ厳密にいうと音楽というものに

興味を持ったのは、もしかしたら

ファミコンかもしれません。

 

 

えっ!て思うかもしれませんが

というのも私が小さい頃

ファミコンが流行ってました。


もちろんゲームを楽しむものですが

どっちかというと私はBGMに興味が

あって、ドラクエのクラシック調の

曲は子供心にすごい感動したものです。

 

 

あと結構多いのがワルツ系の音楽。

なんというか軽快な感じがとても

コミカルで楽しい気分にしてくれました。

今見るとファミコンの

ちょっと寂しいグラフィックも

BGM一つでこんなにも勇壮な

世界に変えられるんだとほんとに

音楽ってスゲーなって思いましたよ。


子供の頃は1 2時間くらい平気で

遊んでいましたが、その長い間 音楽を

ずっと聞いてる環境って後にも先にも

あまりない体験だと思います。


なので私の作曲のルーツは

ゲームで聞いたいろんなジャンルの

曲が今なお、作品に影響を与えている

かもしれませんね。

作曲は習うより慣れろ!

話は脱線しましたが、私が

作曲を始めた頃まず

何をしたかというと?



 

そう書店に行っていわゆる作曲本を

購入し、それを読みながら作って

みましたがうまくいきませんでした。


もちろん作曲本が悪いのではなくて

作曲はつまるところ実践してみないと

わからないというのがあるんです。


車の運転も習うより慣れろで

教則本を隅からずっと見てても

運転がうまくならないのと同じです

 


作曲も同じで何でもいいから

作ってみないとできるように

ならないんですよ。

確かに教則本はいろんな知識が

豊富に書いてあってすごく

ためになると思うんですが


いかんせん何も知らない

初心者にはあまりにも情報が

膨大すぎて理解しきれないのと


難しい用語がたくさんあるために

読むのが嫌になってくるというのが

あります。

作曲は挫折しないことも大事なこと

なので急がずじっくりといきましょう。

なのでまずは

どんなに短くてもいいので

なるべくたくさんのメロディーを

片っ端から録音してみてください。


メロディは良くても悪くても

とっておきましょうね。



ちょっと長くなってきたので

ここらへんで終わりにします。

次回は録り貯まったメロディを

少し具体的に作曲っぽい

事をしていきたいと思います。

 

つづきはこちら↓

comment

ブログランキング

ブログを気に入っていただけたら
ポチッとクリックしていただけると
嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レトロゲームランキング